私的2011年ベスト・アルバムなどをつらつらと…2011/12/31 14:07

四緑赤口の土曜日。気がつけば…激動の2011年も、残すところ10時間足らずと相成った。

とりあえずお正月の準備もナンとか整ったので、今年も例年に倣い私的2011年ベスト・アルバムなどを10枚程リストアップしてみようかと思う。

1. 細野晴臣 / HoSoNoVa
2. Alison Krauss & Union Station / Paper Airplane
3. Joe Henry / Reverie
4. Gillian Welch / The Harrow & The Harvest
5. Dave Alvin / Eleven Eleven
6. Lonesome Strings, Mari Nakamura / folklore session
7. Lucinda Williams / Blessed
8. 東京事変 / 大発見
9. Buddy Miller / The Majestic Silver Strings
10. Tinariwen / Tassili

以上。

なお、今年観た数少ないライブの中で一番印象に残っているのは、今月の7日、日本武道館で観た、Eric Clapton & Steve Winwoodのコンサートでした。

では、皆様、どうか良いお年をお迎え下さい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aburaya.asablo.jp/blog/2011/12/31/6270769/tb